利用をする上で気になること

47都道府県の不用品回収のサービスを利用したいという方も多いと思います。
分かりやすい料金提示ですし、作業工程と言うものに関しても難しいものは一切ありませんが、時に疑問に感じることもあるかもしれません。
例えば、シールについてです。
http://www.k-clean.jp/不用品回収の電話申し込みが終わるとこのールを指定金額に従って購入することが必要となります。
「どこで買えるのか」などと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。
取り扱い店舗にて購入をすることが出来ますが、商品棚に陳列されているというケースは少ないようですのでレジ・カウンターなどで申し出るようにしてください。
取り扱い店舗についてですが、広報誌・小冊子・ホームページなどに記載されているかと思いますので確認をしておきましょう。
また、電話などで相談をしても構いません。
料金についてですが「以前住んでいた場所と異なった料金だ」という場合もあるでしょう。
負担額については、全国一律というわけではありません。
地域差が多少出てくると思いますので、こちらにおいても認識しておくことが大切です。
安い地域を選ぶなどという事は出来ませんので、納得をした上で利用するようにしてください。
次に組み立て式の家具について。
そのまま出すことも出来るかと思いますが、解体し一まとめにしたほうが安く済むという事も。
解体をするという場合、「それが1つの品目である」という事が分かるように出すことがポイントです。
梱包紐などでまとめておくようにしてください。
解体することを電話申し込みの時点で伝えておくのも良いでしょう。
この際、怪我の怖れがあるものに関しては尖っている部分を新聞紙などでカバーしていただいても構いません。
また、荒天時などにかんしては添付したシールがはがれてしまうという事も考えられます。
回収時にシールが無い状態ですと、回収が不可能となってしまいますのでしっかりと固定させるようにしてください。
シール周りをガムテープ類で固定するのもよいですしビニールでカバーするのも良いかと思います。