申し込みや確認について

47都道府県の各地域においては自治体サービスとして不用品回収を行っています。
利用したいという場合の申し込みの詳細について触れて行きたいと思います。
不用品回収を依頼したいという場合、先ずは事前に電話申し込みをすることが必要となります。
電話ですから気軽に利用することもできるかと思いますが、ここで注意していただきたいのが受付時間です。
日曜祝日などは受け付けていない場合が大半ですし、受付終了時刻に関しても16時〜17時には終了と言う地域も多いようです。
受付時間が民間業者に比べると短いという事がありますので事前に確認をしておきましょう。
また、回収日時についてですが師弟はできません。
ただし受付が完了してから「3日以内」などという約束がなされるかと思いますので、自分自身のスケジュールに合わせて電話をするタイミングを決めると良いでしょう。
逆算をして電話をいれることでよりスムーズに回収手続きを進められます。
明確な日時というものが無い点から戸惑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、立会いや確認という作業工程は自治体サービスにおいてはありません。
ですから、収集開始時刻(午前8時前後)に指定ゴミ捨て場に置いておけば良いので、忙しい方でも利用しやすいのではないでしょうか。
くれぐれも前日の夜などに出さないようにしましょう。
回収してほしい品目が沢山あるという場合においても対応はしてくれますが、1回の回収品目数が限定されている場合が多いようです。
10品目までという地域が多いようですがこれに限りませんので、量があるという方は事前に問い合わせをして確認しておくことをオススメします。
回収が終了したか否かですが、基本的に連絡などは入りません。
ゴミ捨て場にゴミがなくなっていれば回収完了ということになりますので、ここにおいて確認をするようにしてください。
特例としても個別の連絡などというサービスは自治体に置いては実施していないでしょう。